きれいな肌にするために、白砂糖断ち&デトックス

肌質をきれいにしたい、若々しい顔でいたい!

そう思って数年前に白砂糖断ちを頑張っていた時期もあります。

つまり市販のお菓子は食べないってことなんですけどね。

それでも加工食品には砂糖って含まれているので完全に白砂糖断ちにはなりえません(^^:)

例えば、食パンとか、あれだってすごく砂糖入ってると思いますよ。

お菓子を食べなくなると、甘いものに飢えますから、よくわかるんですよね。

食べ物の味がはっきりわかります。

焼いただけの食パン、じんわり甘いです。

さて、その白砂糖断ち、効果はあります。

まず砂糖の摂取量が減ることで、むくみがとれますし、代謝にカルシウムやビタミンを奪われなくなるので肌質が良くなるのを実感します。

私の場合は数日ぐらいで「あれ、目が大きくなった?」とか「肌がつるっとなった?」と思うようになりました。

目が大きくなったんではなく、顔のむくみがとれてすっきりするのでそう見えるだけなんですけどね。

また、それと並行して汗を出すことに励んでいました。

歩いたり、半身浴をしたり、走ってみたりと。

体内の汗をどんどん出すことで、毛穴の老廃物も一緒に出ますし、体内の水分も新鮮なものにどんどん入れ替わります。

肌がつるっと感じたのは多分この効果です。

あの頃はアンチエイジングが生きがいのような夢中になれる趣味みたいになっていました。

今は実を言いますと、砂糖断ちはしていません。

気軽に市販のお菓子を買って食べますし、小腹が空けば飴をぱくっと口に入れます(^^)

まあ少々自分に甘くなったということですが、それでもデトックスの方は相変わらず続けています。

走って汗を出すので、1時間ほどの運動で500mlのペットボトルを飲みます。

それでお風呂に入ると、あがった後はさらに毛穴からどんどん汗が出ますので、またお水を飲んでと。

けっこうな量の水分が出て、入ってとなるわけです。

毛穴に化粧品や皮脂がつまることでくすみの原因になるといわれていますので、汗を出すことでそれは防げていると思っています。

つまる暇がないくらい一日に汗をかけばいいと思います。