月別アーカイブ: 2017年7月

結婚したいなら「本音」は絶対に明かさない

狙っている男には「リッチな人と結婚したい」っといった本心は、少しでも悟らせてはいけません。「あなたの内面が大好きなの」「あなたが貧乏になってもずっと愛し続ける」という姿勢を、貫き通すことが大事です。

褒める場合も、彼の社会的地位や高学歴にはスポットを一切当てず、あくまでもルックスや性格、センスなど、人間・男としての価値を褒めておいたほうがいい。

そして、周りの女友達にも玉の輿願望を公言してはいけません。絶対に!

女というのは笑顔で殴り合う生きものですからね~♪ そんな本音を不用意にもらそうものなら、どこで足をすくわれるかわかりません。婚活仲間は戦友でもありますが、同時にライバルでもあります。

だいたい、あなたが「いいな」と思う男性は、ほかの女性も「いいな」と思っていることが多く、水面下では弱肉強食の奪い合いが起こっているものです。

「そういえば、お金持ちと結婚したいって、いつもいってるよね~」なんて意中の彼の前でライバル女子にポロリとこぼされてしまえば、あなたの評価は一気にダウン。

だから、女友達に紹介を頼むにしても「お金持ち」や「経済力」というキーワードを使わないこと。

そんな注文をつけなくてもすむよう、紹介は高スペック女子やセレブ妻、絶世の美女など、「頼む相手」を選べばいいのです。

なぜなら、「類は友を呼ぶ」ものなので、具体的なリクェストなんかしなくても、自動的に彼女だちと同レベル(高スペック男性)を連れてくる可能性が高いから。

リクエストするなら、人間性や見た目の好みなどにとどめておきましょう。